渋谷・池田隼人(株式会社エイチジェイ・代表取締役)、闇の組織作りの黒歴史


エイチジェイ社長・池田隼人

『男子高生ミスターコン』を主催する、株式会社エイチジェイの代表取締役が池田隼人です。写真撮影当時は現役の住吉会暴力団組員でもありました。

■ 池田隼人の正体

渋谷・池田隼人(株式会社エイチジェイ・代表取締役)は住吉会暴力団組員より

池田隼人は昔、関東連合に所属し、関東連合時代は下っ端のパシリだったのですが、やがて『渋谷のカリスマ』と言われるまでになり、渋谷のギャルとギャル男何千人を仕切るようになりました。


悪のファミリー集合写真
赤丸囲み左がエイチジェイ社長・池田隼人
赤丸囲み右がエイチジェイ副社長・中野輝

そして、株式会社エイチジェイの代表取締役となった池田隼人は、現役の住吉会暴力団組員であったのですが、つい先日、破門状がネット上で公開される事態となりました。

池田隼人は、株式会社エイチジェイという闇組織の豊富な資金源で、住吉会暴力団組織の若手出世株として知る人ぞ知る存在となっていたのですが・・・。


つい先日公開された池田隼人の破門状

■ 1.池田隼人の原点は、『スーパーフリー事件』和田真一郎

●『スーパーフリー事件』事件とは
スーパーフリー事件 – Wikipediaより

スーパーフリー事件は、2003年5月18日に発覚した組織的な輪姦事件。
早稲田大学の元公認のサークル「スーパーフリー」のメンバーである大学生らは「ギャルは撃つための公共物だぜ」を合言葉に1999年秋から常習的に女子大生への輪姦を行っていたが、そのうちの3件が起訴され、早稲田大学の他にも東京大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、学習院大学、日本大学等の学生ら合わせて14人が準強姦罪で実刑判決を受けた。
この事件は重大な社会的波紋を呼び、2004年の集団強姦罪・集団強姦致死傷罪の創設につながった。

(中 略)


スーパーフリーの代表・和田真一郎

スーパーフリーの代表・和田真一郎(当時28歳)はディスコや音楽業界にコネがあり、六本木のディスコでイベントを開いていた。
代表とメンバーらは、そのようなイベントの二次会で女性を酒に酔わせ、女性を輪姦する犯行を繰り返していた。取調べにより多数の事件が判明した。

スーパーフリーの代表者・和田真一郎及び男子大学生メンバー4人を強姦容疑で逮捕。当初、容疑者らは「合意の上」と容疑を否認したが、6月22日にはスーパーフリーが解散し、6月30日東京地検は容疑者2名を強姦容疑で起訴。7月4日には東京地検はさらに2名の容疑者を準強姦罪で起訴する。7月9日には東京地検はさらに1名の容疑者を準強姦罪で起訴。8月21日には東京地検はスーパーフリーの代表者を含む3名の容疑者を準強姦罪で起訴した。
2004年11月2日、代表に対し懲役14年の実刑判決が下る。被告人側は判決を不服として同年11月17日に控訴。2005年6月16日には最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)に上告したが2005年11月1日付で棄却され、主犯を懲役14年の実刑とした1、2審判決が確定する。主犯を除く13人には懲役10年~2年4ヶ月の実刑判決が確定した。


赤丸囲みが池田隼人

そして、この和田真一郎の手法と人的財産(ファミリー)が、『ハロフク』代表・“DJ Fukui”、池田隼人へと継承されていったのです。


ヤリたい放題の池田隼人
赤丸囲みのその手はさすがに『アウト』!
これが『女子高生ミスコン』を主催し、JC・JKを扱う会社の社長だというのだから、あきれてしまいます。

■ 2.渋谷・池田隼人のファミリー、DJ Fukui、女子中高生数百人と性交 現金貢がせ逮捕

● DJ Fukuiこと福井雅啓、逮捕
渋谷・池田隼人が女子中高生を好き放題に操る手法は、“DJ Fukui”よりの一子相伝より

2012年7月12日、全国で8500人以上のメンバー数を誇る巨大ギャルサークル「ハローDJ フクイプロジェクト」(以下、ハロフク)の代表である福井雅啓(まさひろ)容疑者(43歳、通称“DJ Fukui”)が児童福祉法違反の容疑で逮捕された、との発表があった。「雑誌に出られる」と女子中学生(当時)を誘い、わいせつ行為を行なったというものだ。


現在は閉鎖されたハロフクのホームページ。
ギャルサーブーム終焉以降も人気を集め、8500以上のメンバーが在籍していた

「ギャルサーブームの全盛期は6、7年前。それ以降は急激に数が減りましたが、現在でも渋谷を中心にいくつものギャルサーが活動しています。その大半は数十人程度の規模なのですが、1999年に福井が立ち上げたハロフクは特殊で、1万人近いメンバーが在籍していました。全国の主要都市を中心に20以上の支部があり、また、その支部に数人から数十人規模のギャルサーが下部組織的にたくさん登録していたんです」(ギャル雑誌ライターK氏)

個人で直接加入しているギャルも多いが、ハロフクは中小規模ギャルサーの集合体という側面も持っていたようだ。


ギャル雑誌「egg」に読者モデルを紹介

「福井は渋谷界隈で長年DJをやっていただけあり、『egg』をはじめとした複数のギャル雑誌の編集部にコネがあったのは事実。実際、福井の“お気に入り”としてプッシュされたギャルは、読者モデルとして誌面に登場していましたからね」(K氏)


DJ Fukuiこと福井雅啓

● ハロフクに所属していた19歳のギャルの話

「福井が食ったのは報道されたコだけじゃないよ。もう数えきれないぐらいのハロメン(ハロフクのメンバー)が食われちゃってるし! 福井は超ロリコン野郎だからターゲットは中2から高2ぐらい。東京支部には現役メンバーが400人以上いたんだけど、ガチでそのうちの100人は食われてるんじゃないかって勢いだったし」

400人中100人とは恐ろしい数字。しかし、イケメンでもない中年の福井容疑者が、なぜそんなに大きな力を持つようになったのだろう?


ハローDJ Fukuiプロジェクト

「ハロメンはチーム分けされてて、上からチームF、チームA、チームK、チームB、研修生ってピラミッド式になってるの。研修生からスタートしてチーム入りするのが一番大変で、その昇格の権限は全部福井が握ってるんだよね。もとからかわいいコとかは普通に昇格していけるんだけど、そうじゃないコは福井とエッチしてチーム入りするってのが暗黙の了解みたいになってた」(元ハロフクギャル)

AKB48を模したチーム名でランクづけし、ギャルたちの功名心を煽(あお)り、自らはその集団の“教祖”として君臨していたというわけだ。


悪のファミリー集合写真
赤丸囲み中央がエイチジェイ社長・池田隼人

「福井がさらにあくどいのは、ハロメンからカネも巻き上げてたってこと! 載るスペースの大きさによって値段は変わるんだけど、ギャル雑誌の撮影に参加するのに1回につき数万円から30万円、福井に払わなきゃいけないんだよね。

完全にボッタクリ。ルックスがいいコとか福井とエッチしたコはタダで載れるんだけど、私なんか今までで合計100万円ぐらい払って載せてもらってたんだよ。私の友達なんか福井とヤッた上にカネも払わされてたし。マジ最悪っしょ!!」(元ハロフクギャル)


ハローDJ Fukuiプロジェクト

まさにやりたい放題だった福井容疑者。だが、激怒するこのギャルを尻目に、最上位チームのチームFに所属していたハロメンのブログを見ると、福井容疑者の逮捕後にもかかわらず、「(福井に)感謝ですょお。いまでもハロフク好きですもん」「(雑誌に出られたのは)すべて福井さんのおかげなの」といった書き込みが多数見られ、いまだに福井容疑者をあがめるメンバーも少なくない。

■ 3.池田隼人に伝承された“DJ Fukui”の手法

「週刊文春」(文藝春秋/8月2日号)では、「コンドームもつけずに打たれ(ヤラれ)た。暴力団の名前を出したり、『雑誌に出さないぞ』『別れるならカネを払え』と言われた」という被害者の少女の声を掲載している。

そして池田隼人は、ファミリーの一員・“DJ Fukui”より、これらの手法と人的財産(ファミリー)を引き継いだのです。

しかも池田隼人は、薬物使用の「キメセク」により女子中高生を言いなりにさせています。まさに、「ヤクザ」の手法なのです。最低です!


ヤリたい放題の池田隼人
セクハラ、パワハラ何でもありの社長。
これが『女子高生ミスコン』を主催し、JC・JKを扱う会社の社長だというのだから、あきれてしまいます。

このような住吉会暴力団組員であった池田隼人が社長を務める株式会社エイチジェイ。このエイチジェイが、『男子高生ミスターコン』と『女子高生ミスコン』を主催しているのです。


赤丸囲み中央が池田隼人(池田隼人をあがめるメンバーに囲まれ、まんざらでもない様子)。赤丸囲み右が、あびる優の旦那・才賀紀左衛門に対しハニートラップを仕掛けた寿るい

そして池田隼人は、その悪事で得た豊富な資金力に物を言わせ、その悪事を隠蔽せんと、サイトの削除に奔走中なのです。

現在、「池田隼人」および「エイチジェイ」で検索し、閲覧不可となっているサイトが多数存在するのが何よりの証拠なのです。


ヤリたい放題の池田隼人
赤丸囲みのそれはさすがに『アウト』!
これが『女子高生ミスコン』を主催し、JC・JKを扱う会社の社長だというのだから、あきれてしまいます。

■ エイチジェイ公式『インターネット上での誹謗中傷について』に対して

現在、当社及び当社代表取締役の事実無根の情報を Twitter、SNS などによってインターネット上に拡散されております。・・・
と、ありますが、写真とニュース記事は、雄弁に真実を物語っているのです
いったい、ここの顧問弁護士 等は、世間で騒がれている『JKビジネス』『セクハラ』『#MeToo』『AV強要』問題における『女性の人権』をどのように考えているのでしょうか?


池田隼人とハニートラップ要員


■ 関連サイト

渋谷・池田隼人(株式会社エイチジェイ・代表取締役)は住吉会暴力団組員 | 女子高生ミスコンの主催会社が危険
渋谷・池田隼人のファミリー、DJ Fukuiこと福井雅啓、逮捕 | 女子高生ミスコンの主催会社が危険
渋谷・池田隼人のファミリー、DJ Fukui、女子中高生数百人と性交 現金貢がせ逮捕 – 女子高生ミスコン主催の株式会社エイチジェイがJKビジネスで危険
渋谷・池田隼人が、佐藤友也(株式会社エイチジェイ社員)に鬼畜道を伝承
渋谷・池田隼人の闇組織(株式会社エイチジェイ)、多数の内部告発によるココだけの話 | 女子高生ミスコンの主催会社が危険
渋谷・池田隼人の悪しき野望、エイチジェイの社員を麻薬ディーラーとしてハワイへ進出
【闇組織】女子高生ミスコン主催のエイチジェイ
男子高生ミスターコン主催の闇組織エイチジェイ
池田隼人はハニートラップの仕掛け人